8月22日(土)會津熱中塾オープンスクール 会場からとインターネットからのハイブリット授業を開催しました。

8月22日(土) オープンキャンパス

AiCTの交流棟にてオープンキャンパスが開催されました。

今期からの授業スタイルは、会場の授業と同時にインターネット配信で授業を行うハイブリット型でスタートします。初めての経験なので準備は何日も前から練習を重ねて当日を迎えました。

1時間目は丸森復興分校のからのリモート授業です。大間ジロー先生のお話、授業の中でLife Long learners(生涯学び続ける人たち プロデュース 大間ジロー、作詞作曲まき りか、歌 山田直紀 )のお披露目もありました。

2時間目は會津からの授業。

元国立感染症研究所で野口英世記念館理事長の竹田美文先生の「感染症 世界大流行の歴史 ~人類は感染症とどのように闘ってきたのか~」の講義。人類を脅かしてきた天然痘、ペスト、スペイン風邪、梅毒、新型コロナウイルス感染症についてわかりやすくお話をされました。

また、野口英世についてもお話をされ、感染症との闘いの中で野口英世の本当に評価される業績とノーベル賞候補にもなったこと、しかも高等小学校卒業の学歴でこのような業績を成し遂げていることがとてもすごいことだということなど、あらためて地元の偉人を再認識しました。

新型コロナウイルス感染症については、今の状況はテレビでいろんな人が発言をして情報過多に陥り混乱を招いているように思う。専門家と言われている人は証拠に基づいて発言をすべきだし、一般の人は正しい知識に基づいて対応する正しい危機意識を持つことが大事であるとお話されました。今日の授業はコロナ禍のなかで聞けた最高のある内容だと感じました。

イギリスから視聴されている方もいて、インターネット配信の効果も実感しました。

85歳ながら活躍されておられる竹田先生が、今、会津におられることは、とても幸運なことだと感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です