會津熱中塾 第4回授業が行われました

12月10日第3回の會津熱中塾が開催されました。

1時間目は関美工堂社長の関昌邦さんの「若手漆職人応援工房 ~ヒューマンハブ天寧寺倉庫オープン~」のお話。現在会津漆器の出荷額はピーク時の1/7まで落ち込んでいて伝統的漆塗の分野ではそれ以上の落ち込みになっているそうです。そもそも漆は古代から日本人の暮らしに寄り添ってきたものです。漆器で栄えてきた会津の中で漆を中心とした次世代のコミュニティを作るために「ヒューマンハブ天寧寺倉庫」をオープンさせ、そこでは若手の漆職人を応援する工房も併設されています。とても素敵な建物です、ぜひ行ってみてください。漆は自然界で最高に硬い塗料でとても丈夫なものです。漆塗りの食器というと大事にしまっておくことが多いようですが、ぜひ日常に使ってみてください。

 

2時間目は日本スポーツ協会コーチディベロッパーの西澤隆さんの講義。西澤さんには12月、1月、3月の3回に渡ってハッピーコミュニケーションの道という演題で私たちがなりたい自分のなるためのコーチングの授業のスタートです。ゴールは「素敵な人になること」、「素敵なコミュニケーションができるようになること」。必要なことは①心理的安全性(安心安全の場づくり) ②メタ認知(自分の状況を客観的に認識すること)③ジャーナリング(過去の成功体験を思い出す)これらをこれからの授業で学んでいきます。

お奨めの書 幸運学・杉浦正和  人生を面白くする本物の教養・出口治明

      イノベーション・オブ・ライフ クレイトンMクリステンセン

 

来月の課題

2023年にやりたいこと

そのために やめる事 減らす事 増やす事 始める事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です