第三期 最後の授業

第三期の最後の授業は末廣酒造の嘉永蔵で行いました。
1時間目の田中敦先生の授業では、数学とは計算ではないとの話に、頭から??を出しながら、サイコロを転がしながら数学の面白さを学びました。不思議に思う感覚は、まさに7歳の子供に戻ったようでした。
田中先生の、「個の力を合わせると大きな力になる」、素敵なメッセージでした。

 

2時間目の中村貴裕先生のお話には、壮大な宇宙の可能性を感じました。
月面探査ローバーは、日本の下町の職人の技術によって支えられ、そして月の過酷な環境にも耐えられるようなものを開発。
月の模様のとらえ方が各国で全く違うことも面白かったです。
地域や日本や地球を飛び出し、みんなで月まで行った気持ちになりました。

授業の後行われた第3期の修了式は、塾生の徳納さんが代表して新城塾長から修了証をいただきました。

 

會津熱中塾は第六期が終わる2019年9月に、第1回目の卒業式を行います。

塾生の皆さん、続けることが大切です。みんなで一緒に頑張りましょう!

 

新しい塾生も募集中!
わくわくしながら一緒に学んでいきましょう。

 

後期・第4期の第一回目の授業は、10月6日土曜日13時から
會津の豪商福西本店の美しい大広間で行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です